英語動画の翻訳がうまくいかない対策

Udemy

英語が読めたら世界が広がりますよね。今回は英語が読めない人向けに諦めなくてもこんな方法もありますよ!ということをお伝えしていこうと思います。英語動画を翻訳してどんどん楽しみましょう!!

英語読めない&諦めるの突破口!!

英語圏の動画の方が内容が充実している場合があります。Affinity Designer(デザインソフト)を使い始めたのですが、海外の人の方が積極的にレクチャー動画を配信してくれてます。英語動画をみたいのですが、残念ながら英語が読めないので諦めていました。…が、翻訳しながら動画が見れるというのを聞いたので、翻訳方法を調べていくと方法がいくつかありました。

私のように英語ができないで諦めモードになる人は対策があるので、簡単に引きさがらない方がいいですよ。

今は私のように英語が得意でない人にも助けのあるステキな時代です!!

英語の動画を日本語に翻訳化する

検索で調べていくと、いくつかやり方があるようです。でも、私の場合、上手くいかなかったので試行錯誤を繰り返していたところ、それなりにやり方が見えてきました。

とりあえず、2つのブラウザを変えて翻訳機能を試してみるとそれぞれの特徴がありました。

ブラウザによる翻訳機能の違い

google翻訳機能は成功はしたものの、読むうえで見にくいということがわかったことと、 Microsoft Edgeの翻訳機能は字幕でそのまま日本語化されて見やすいことがわかったことの違いがありました。

それぞれの翻訳機能が以下のようになります。

google Chrome・翻訳のやり方

出典元

Micro soft Edge・翻訳のやり方

出典元 Learn the Entire Affinity Suite: Photo, Designer & Publisher 

画面右上の翻訳機能を使うだけです。

Micro soft Edgeの翻訳機能は、英語の動画をすぐに翻訳してくれました。字幕は画面が変わってもずっと日本語化したままです。翻訳モードに設定していたらスムーズに動作をしてくれました。ストレスなしです。(字幕が日本語化されていると視線をあまり動かさないでいられるので楽です)

画面の下に字幕があるので、目が疲れません。一定の視線範囲なので、動画で話している作業手順が理解しやすいです。

オススメ英語動画の紹介

写真を加工・編集したりするときにAffinty DesignerやAffinty Photoを使います。まだ、使い始めたばかりなので使用方法がわかりませんでした。チュートリアルもあるのですが、いまいちよくわからないこともあって、Udemyの講座を受講してみました。

英語でしたが、翻訳機能を使ったので問題はありませんでした。この講座はAffinty DesigneやAffinty Photの2つの内容が学べます。そして、初心者の人にもわかりやすく、何もわからない人が作品を作るまで丁寧に教えてくれるところにお得感があります。

セールを狙って買ったので、かなり安く購入できました。

出典元 Learn the Entire Affinity Suite: Photo, Designer & Publisher

まとめ

翻訳の方法をいろいろと検索しているとき、ちょうどgoogle翻訳のことで説明していて、それ以外の方法というのがなかなか検索に出てきませんでした。

私の場合は、google翻訳でうまくいかない場合だったので違うブラウザの翻訳を試さなければ、すんなり諦めていたかもしれません。

ふだん使い慣れたブラウザ以外を試すという発想が出てくるわけではないかもしれないので、それぞれのブラウザの特徴の使いかってを活用するために、ときには他のブラウザで試してみようか?という発想もありかもですね。

今回はたまたまブラウザの違いで翻訳にも差が出てくるという発見があってよかったです。

英語の動画見たいんだけど…とあきらめてしまう前にいろいろと違う方法で試してみることが大事だということがわかりました。

私みたいに翻訳で困っている人に参考になれたらうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました